超初心者が webデザイン を本気でやったら副業で稼げる 【3ヶ月で】

ブログの始め方

会社員のままでは収入に疑問がある、もっと稼ぐ方法はないものか?

webデザインを副業でやれるって聞いたけど、やっぱり難しいの?

すぐには稼げないよね??

この辺の疑問を解説していきたいと思います。

僕は沖縄移住前は、フリーランスをした後、webサイトを作る会社を起業しました。

ざっとこんな感じです。

 

webデザインや構築歴15年以上、10代の頃からホームページを作っていて、20代制作会社3社でバイト→広告代理店→起業、8年後沖縄移住し休眠。そんな僕が解説いたします。

なので、ある程度の事わかりますので解説していきます!

 

なお、「簡単に楽して」とはいきません、難しくはないですが、やっぱり知識をインプットして作業する時間は必要です。

しかし、誰でもwebデザイナーになれると思います。

 

スポンサーリンク

超初心者でも 副業で webデザインナーになれるの?【結論 なれます】

webデザインと聞くと「無理無理〜」とになってしまいますよね。

「専門職でしょ?」とか「経験が必要なんでしょ」などなど、身構えてしまいますよね、でも全くそんな事はないんですよ。

 

やろうと思えば数ヶ月で収益発生も可能です。

YouTuberになるより遥かに簡単です!

 

web制作=webサイト作りですが、簡単にいうとSNSのアカウントを立ち上げるようなものです。(ちょっとざっくりスギですかね)

でも、そのくらいなんです。実は。

昔、僕がwebデザインを始めた頃は、全て手作りが基本でした。

テンプレートなるものもありませんでしたが、今は違います。

テンプレートも溢れるほどありますし、ブラウザの操作だけで簡単にwebサイトを構築できる素晴らしいサービスもあります。

これらを使えば、webの知識がなくてもある程度のところまでは作ることができます。

 

初心者におすすめしたいのが、webサイトをブラウザで作ることができるんです。

ブラウザとは、今みている、画面の事です、

 

Safari、googleChrome、 Internet Explorer、などです。

おすすめのブラウザはgoogleクロームです。

サファリはmacのブラウザですし、 Internet ExplorerはWindowsのブラウザで、

googleクロームはどちらも使えるブラウザだからです(ざっくり解説)

 

webサイトを手軽に作れるサービスはいくつかあります。

1つ目はジンドゥー

2つ目は Wix.com

 

このように、ほとんどの知識0で立ち上げることが可能です。

webサイトを立ち上げるってむちゃくちゃ簡単なんです

簡単なんですが、問題は、どんなコンテンツを作るのか?

どうやって集客するのか?です。

そういった事は需要がありましたらブログにして行こうと思います。

 

webサイトを作る上で大事にしたいのが、ターゲットは誰なのかと

どんなwebサイトなのか?をしっかり考えて落とし込む事です。

 

webサイトを作っても誰も来なかったら作った意味がないですよね。

なので、このwebサイトはなんなのか、誰のためにあるのかを明確にしましょう

 

ブラウザベースのwebサイト構築よりもうちょっと踏み込みたいですが

自由にカスタマイズできて、どんなサイトでも作れるようになりたい!

そう思えるようになってきたら、あなたは完全にwebデザイナー気質ですね

その頃には、ご自分でインプットをたくさんなされていると思いますが

ざっくりとした流れをご説明します。

 

webデザイン 制作の流れ

  1. 設計図を作る、ワイヤーフレームと呼ばれます
  2. サーバー、ドメインを借りる
  3. デザインを作る AdobeのPhotoshopやXD
  4. 画像の切り出しとコーディング(htmlやcssなどを書いていく(プログラミング))
  5. サーバーにて実装
  6. テスト

 

こんな感じの流れになります。

Adobeのソフトが必要になったり、ちょっと大変になってきますよね。。

ここまで本格的にやれるともう本業みたいなものですよね。

 

WordPressを使った構築方法がおすすめ

1から構築は、結構大変なので、WordPressを使う方法をご紹介します。

この記事にたどり着いている時点でWordPressのことはご存知かと思いますが

WordPressという無料のwebサイトテンプレートのようなものがあります。

こちらは、サーバーを借りてインストールすると使えるようになります。

いろいろなプラグインや使い方を説明しているサイトがありますので、制作には困りません。

僕もほとんどの案件をWordPressで構築しています。

 

特徴としては、オフィシャルサイトの中にブログが入っていて、SEOなどにも強く更新しやすいのが魅力です。

あとは、なんといっても無料ということがすごいです。

 

WordPressの中にデザイン(見た目)を変更することができるテンプレートがあります。

このテンプレートをいろいろな企業が発売していますので、それを使って構築するのも良いと思います。

ちなみに、このブログもCocoon という無料のWordPressテーマを使って構築しています

 

すべて、ネットに情報が出ていますので、調べる力を付ければ誰にだってできると思います!

 

参考記事 : 誰でも簡単にできるロリポツプでWordPressブログの始め方

3ヶ月後 webデザインで収入が入る事を計画しよう

3ヶ月みっちりwebデザインの勉強をすれば、収益化まで行けます。

ちょっと大変だとは思いますけど。。。

webデザインで副業するための最短ルートを考えてみました。

ブラウザで完結webサイトを作るのであれば、

知り合いや親戚に「webサイトいらない?(ホームページいらない?)作ることできるよ!」

言いまくってみてください!個人経営をしているカフェや美容室などなど、何かしらの事業をされている方がいると思います。

とにかく声をかけてみてください。

 

きっと、「作れるならぜひ!」というお話になります。

意外とこのように案件が取れることが多いです。

 

狙い目は、リニューアルです。以前作ったサイトは10年前だったりします。

webサイトを名刺がわりに作るのが流行った時期がありました。

その頃はまだ、PCの横幅も小さく大体1080ピクセルくらいでしたので、

1080ピクセル以内に作られていたりします。

そのようなサイトをお持ちのクライアントさんから、

 

「今は画面幅も大きくゆとりある設計なので・・・」や「スマホに対応した・・・」というお話をするのも良いと思います。

 

将来もwebデザインをやっていきたい、WordPressの構築を考えている

やっぱり、もっと細かくデザインしたいし、将来の為にWordPressは覚えておきたい!

そんな場合におすすめなのが、

Progateやドットインストールの様なオンラインで学べるサービスがおすすめです。

 

その中でも僕は、Progateをおすすめいたします。

 

html、CSS、JavaScriptというwebサイトを作るための言語を覚えていき

作り方、構造を学ぶと、webサイトが完成していきます。

 

Progateは”そこを何もわからない初心者の方”でもわかりやすく

ゲーム感覚で覚えていけるので、とてもおすすめの教材です。

月学のお金が少しかかりますが、2ヶ月程集中して覚えてしまえば、解約しても良いと思います。

 

また、Twitterなどで、Progateの新着状況など、

「どこまで進んだ!」「ここでつまずいてます」を

公開していくことで、他のユーザーと交流もでき頑張ることができます。

 

専門学校等に行かなくてもwebデザイナーになれる

 

Progateやドットインストールなどのサービスを使えば、独学でもwebデザイナーになる事は可能です。

 

2ヶ月程、頭にhtmlとcssとJavaScript(ある程度)を叩き込んじゃえば、webサイトが作れる様になります。

 

また、もっと動的なページを作ってみたい!という気持ちが湧いてきたら、

本格的にPHP・JAVA・Rubyなどに手を出してください。

それも、Progateやドットインストールで学べますが。

そこまできたら、プログラミングスクールを検討しても良いのかなと思います。

 

例えば、マコなり社長で有名な テックキャンプなど

webアプリケーションで世界を変えるなんてのも夢じゃないですよ

 

本業で知り合った方へ 副業でやっているwebデザインでお仕事をする

本業で新しく知り合った方などに「webサイト作りませんか?」とプレゼンするのもありですよね。デザイン会社に発注するとやっぱり高くつくのは誰でもわかっているので、

競争でも勝てる確率は上がると思います。

 

クラウドソーシングで受注しよう

ある程度覚えて、作例や実例ができたら、クラウドソーシングなどでお仕事を受けるのも良いと思います。

ランディングページ(ぺらいちページ・LPページ)の作成もかなり需要があると思いますし

お仕事は沢山あるのかなと思います。

 

webサイト制作のお仕事で不労所得を得る

クライアントのwebサイトを作ることで不労所得に近い状態を得ることも可能です。

それは、レンタルサーバーやドメインの管理や

更新・修正業務、WordPressの保守などなどを管理することで、

そこまで実作業はなくても毎年や毎月、収入を得ることも可能です。

月の管理料2万円としても10サイト管理していれば20万円ですから

どこかで労働するよりも効率的ですよね。

 

ご自分の顧客ができる様になってくれば可能になると思いますので、

ぜひ、クライアントさんに最高の提案を出しながらwebサイト制作を楽しんでください。

 

僕の友達も素人からweb屋さんになった方がいます

昔やっていたバンドメンバー(素人)や

土建関係で働いていた友人(素人)も

僕が起業している時にwebサイトの作り方を学んでもらいました

 

今では彼らは1人前に活躍されています。

 

なので、素人の方でも全然やれる領域ですので

臆する事なくチャレンジしてみる事をおすすめいたします。

タイトルとURLをコピーしました