あなたの音楽を世界に ALL FOR INDEPENDENCE TuneCore最高だと思う

音楽

タイトルとるにもあるように「あなたの音楽を世界に」

サブタイトル「ALL FOR INDEPENDENCE」

これってむちゃくちゃカッコよくないですか?

チューンコア ジャパン という、音楽配信のプラットフォームの会社のキャッチです。

僕も2014年ごろからチューンコア を使わせてもらっていますが

その前までは、違うサイトを使ってましたが、チューンコア は

音楽をやっている僕の方がプラットフォームのファンになっちゃう!そんな感じなんです。

 

音楽配信の収益は全部アーティストへ

とりあえず、中抜きがないんですよね。

というのも、曲の登録は年間1曲いくら、アルバムならいくら、というように決まっていて、

あとは、配信プラットフォーム依存で収益が入ってくる仕組みです。

僕の収益報告もありますのでそちらもご覧ください

底辺ミュージシャンの2020年音楽収益を公開(TuneCore)

 

最近バズったアーティストのほとんどがTuneCoreからリリースしている

MUSIC STATS 2019 | TuneCore Japan
2019年でアーティストへ還元された金額は約42億円、累計では100億円を突破しました!それを反映するように、2019年は各種配信ストアにおいても、TuneCore Japan から配信されたアーティスト/リリースが各種チャートやプレイリストの上位へ入ることや大規模なステージでパフォーマンスするといったケースが増え、イ...

こちらを見てもらえればわかりますがそうそうたるアーティストですよね。

2020年はシンガーソングライター・瑛人(えいと)さんなどもチューンコア を使っているそうです。

メジャーとかインディーズとか関係なく配信プラットフォームで使われています。

 

誰でもできるのがいい

2000年代までは、音楽はレーベルなどに所属しないと発信できないものでしたが、

今は、もう違います。

音源さえ作れたら、チューンコア を使って各プラットフォームで配信ができますし、

プロモーションだって、SNSを使って自分でできます。

完全に民主化されちゃいましたよね。

 

オンラインミュージックマーケットプレイス

考え方的には「食べチョク」や「ポケットマルシェ」などといった、

農産水産物のマーケットプレイス サイトの音楽版ですよね。

チューンコア は「食べチョク」などよりも早くから始まっていたサービスなので

Webサービスとしては先輩になると思います。

C2C D2Cと呼ばれるやつです!

「お客さんがお客さんに直接販売できるサービス」です。

こんな感じのサービスは2021年以降もいろんな業種で誕生すると思います。

そんな僕も、チューンコア で配信中です!

↓よかったら聞いてください

image by narukawakuro
Single • 2021 • 1 Song • 4 mins

 

>>参考,チューンコアからリリースをご検討の方はこちらからどうぞ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました