沖縄 マンゴー 美味しい 食べ頃 切り方

沖縄の夏といえば、沖縄マンゴー 南国トロピカルフルーツの代名詞です。

食べ頃のマンゴーってどんな感じかご紹介します。

マンゴー食べ頃 (アップルマンゴー・アーウィンマンゴー)

マンゴーは収穫直後は硬くツルツルしていて、ブルームというくすんだ状態になっております。

追熟すると表面がすこし柔らかくなり、

ブルームが消えはっきりとした色に変わります。

同時に甘いマンゴーの匂いもしてきます。

その頃が食べ頃となります。

マンゴーの食べ方 (アップルマンゴー・アーウィンマンゴー)

マンゴーを横に置き種を避けながら切っていきます。

三枚に切って、身の部分を格子状に切ります。

皮部分から手を入れてぱかっとし身を剥がして完成です。

マンゴーが買える時期は

アップルマンゴー・アーウィンマンゴーの販売時期は、

ざっくり6月中旬から7月いっぱいくらいとなります。

その年々で若干違う様です。

沖縄県内の直売所やオンラインショップ等でご購入ください。

沖縄でマンゴーを買うポイントをまとめた記事がありますのでご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です