沖縄移住して 良かった事 メリットだらけでおすすめ 沖縄の住みやすさ

こんにちは なるです。

沖縄移住6年目となりました。

今は沖縄の企業でWEBやSNS関係のマーケティングの仕事をしておりますが、

何年前まではフリーランスをしていました。

 

さて、今回は沖縄に移住して

よかった点をお話ししていこうとおもいます。

こんなツイートをしました。

 

本題に行く前に

なぜ僕は沖縄に移住したのかを簡単にお話しすると

  • 何回か沖縄に来ていてここで家族で暮らしたいと思った事
  • クライアントは関東にいるけどどこでも働けると気がついたから(当時フリーランスだったので)
  • 固定費減らせる(家賃が安い事が一番)

この様な理由で移住することに決めました。

 

ではでは早速

移住してよかったところ行ってみまょう

 

沖縄は家賃が安い

一番最初にすんだ恩納村のアパートは3LDKでリビングが14畳くらいある部屋が

駐車場込み52,000円で海まで 徒歩2分くらい 高速道路入口まで10分位の好立地でした。

もちろん宜野湾市や那覇市に行けばもっと高くなってくるかもしれません。

埼玉だと15-6万位するんじゃないでしょうか。

 

沖縄移住 住宅の家賃相場についての記事をご覧ください

 

満員電車に乗らなくて良い

埼玉に住んでいて、会社員時代は毎日決まった時間にすし詰めの電車に乗っていました

主要な駅ではないので、電車のドアが開くと一人も人が降りず壁のようになっており、

そこに突入して挟まれながら目的地に着くという生活をしていました。

フリーランスになり朝の通勤電車に乗らなくても良くなりましたが、打ち合わせなどで帰るときの

電車で帰宅ラッシュは避けられませんでした。。

それから解放されたのは大きかった。

沖縄では毎日海が見れる

朝起きてカーテンを開けると海・海・海

想像しちゃいますよね。

僕が最初に住んでいた恩納村のアパートそこまでリゾートではなかったのですが、

遠浅の海が広がる景色でした。

場所によっては、朝日が海から登るのを毎朝見れたり、

東シナ海側であれば、毎日夕日が沈んでいきます。

それだけでも、住む価値はありますよね。

沖縄 島野菜 トロピカルフルーツが安く買える

沖縄のスーパーといえば、サンエー と かねひで が有名ですが

普通のスーパーでも島野菜やトロピカルフルーツが買えます

また、島の直売所がいろいろな所にあり、

そこに行けばローカルな食材が季節に合わせて買うことができます!

おばーちゃん達が自宅の広い庭で栽培した島野菜とか魅力ありますよね

 

ウチナースタイル 毎日サンダルでもいい

入学式とか結構みんな普段着 アメリカ文化的!?

いい意味でラフでカジュアルな部分があります。

幼稚園や学校の入学式とか親は結構ラフです。

内地ではあんまり考えられないですよね

普段の履物が島ぞうり、という方も多いと思います。

もちろん、学校や会社にいく時はちゃんとした靴を履いてますよ。

沖縄は ずっとあったかい 特に冬は快適

寒いなと思うのは、Tシャツでは過ごせなくなった頃から、

だいたい12月の後半から3月頭くらいは20度以下になり15度を下回るのは1月中旬頃

その頃は流石にTシャツでは過ごせないので、トレーナーやジャケットをきますが

2月の終わり頃から暑くなったり、寒くなったりを繰り返して、3月以降はずっとTシャツで過ごせます

この気候に慣れてしまうと寒いのが苦手になりそうです。

 

沖縄は 地震があんまりない

移住前は埼玉に住んでいたので、関東は結構地震がおおく、

こちらにきてあまりの地震のなさにビックリしています。

逆に年に数回来る震度3程度にとても驚きます。。。

海も近いのでちょっと怖いですが

ほとんど地震が起きないのでその点はいいのかなーと思ってますが危機管理はしっかりしたいと思います

沖縄は 日が沈むのが遅く、日が昇るのも遅い(関東と時差がある)

沖縄は日が沈むのがびっくりするほど遅く感じます特に夏場です。

夏は夜8時頃まで明るい時があります。また、朝、日が昇るのが遅いです。

朝7時頃にやっと明るくなります。関東の日の出と沖縄では40分-60分くらい差があり

沖縄の方が遅く明るくなります。

夕方関東から飛行機で帰ってくると、沖縄についてもまだ夕焼け続いているみたいになります

沖縄が過ごしやすい一つの理由ですね

 

沖縄には花粉症が無い

沖縄はスギの花粉がないらしい!ので花粉症の人にとっては最高の場所だと思います。

本当に辛いですからね。。

ちなみに僕はアレルギー性鼻炎なので基本的に鼻が詰まっていたりくしゃみがでるので変わりませんが・・・

また、黄砂やPMも意外と飛んでくる、

沖縄といえば青い空、みたいなイメージがありますが、意外とフィルターがかかったような空の時が多いです

PM情報もネットで見れるので、こちらも対策していればなんてことないですね。

 

毎週マリンスポーツできる

時間さえあれば毎日でも海に行けます。マリン系のお仕事の方など最高ですよね。

僕は家で水着に着替えて浮き輪をかついで、そのまま子どもたちと海まで行って泳いで遊んで、

帰ってくるみたいな事をしていました。沖縄の人はあんまり海に行かないので、また遊びに行くのーと思われてましたよ

夏の日中は日差しがすごいので、海に入りに行くのは夕方6時頃子どもたちが学校から帰って夜ご飯の前に一時間遊ぶ

そんな生活をしていました。今は子どもが少し大きくなったので、あんまり行ってません・・・

ちょっとさみしていですね。。w

まとめ

というわけで、いかがでしようか?

結論から言いますと、僕はかなり楽しんでおります。

確かに仕事の面など不安はありますが、まず家賃が安いので、固定費は少なく済むので

あとはどのくらい収入を増やせるのかってとこですよね。

毎日ストレスを抱えながら過ごしていた関東の暮らしから、

確実に我が家は沖縄移住がプラスになってます。

動画でも解説しましたのでこちらもどうぞ!


 

ぜひチャンネル登録お願いいたします。

高評価頂けると、テンション上がるのでぜひお願いします。

質問なんかも受け付けてますので、

YouTubeのコメント欄にお願いいたします。

 

 

沖縄移住で感じた不便な事や 困る事

こちらの記事も合わせて読んでみてください

沖縄移住がぐっとイメージできると思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です