毎日の仕事がなんとなく過ぎていく人へ

  • 仕事に集中できずなんとなく1日が過ぎていく
  • 与えられた仕事がなかなか終わらない
  • これ意味あるの?なんて考えながら仕事をしている

ごく一例ですが、こんな風に職場で1日を過ごしてませんか?

劇的に1日のワークをデザインする方法

    • 労働と仕事の違いを意識する
    • 時間を区切って仕事をする

自宅を出て、満員電車に揺られて、会社について、タイムカードを押して、メールのチェックをして、お昼になり、同僚と電子タバコを吸い、夕方になり、特に意味もなく残業し、仕事を後にし、飲み行ったり、コンビニ寄ったり、ラーメン屋さんでだらだらすり、
帰宅してテレビつけて、ビール飲んで、スマホ見て寝るみたいな、、、

こんな風に毎日がルーチン化してませんか?
流れで1日が過ぎてしまってませんか?
それは、かなりヤバい状態です。
明日にでも抜け出す方法を実践しましょう

意味の無い習慣はマジで危険です!!

労働と仕事の違いを意識する

ざっくり、
労働と仕事の違いは、
「自分の未来をより良いものにする事なのか?」です。
お金をもらう為に時間を切り売りをするのはただの労働であり
他の誰でもが出来ることです。
AIなどが参入してくるのもここからです。

仕事は自分の未来を切り開くものです。
そう、思っています。

これを見ている様な方は、
個として生きていきたいと思っているのかもしれません。
しかし
まだいまいちどうすればいいの?
と悩んでいるのかもしれません。

「お金のため(生活)に働いている」 から 「自分の人生を豊にする為には働く(仕事をする)」に変えてみませんか?

ただの風邪や病気は完治が割と早いのですが
心が病気になってしまうと長引いてしまいます。

お金の為(生活)の為に頑張る形から
人生や身の回りの為に行動するに変えてしまう方が
遥かにコスパがいいと思います。

<< 自分で稼いで行く方法とは >>

 

それては今日も素敵な一日でありますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です