知らず知らずに誰かの時間で生きてませんか?

ホリエモンの本で時間革命という書籍がありますが、
本当にその通りだと思います。
あなたは誰かの時間を生きてませんか?

そろそろ、自分時間で行動しよう!

  • 上司の決裁待ち
  • どうでもいいゴタゴタに巻き込まれる
  • 帰宅後にとりあえずテレビをつけ
  • どうしょう?できるかな?無理かな?と悩む事

一例ですが、この様な事を実は繰り返してませんか?
自ら他人のゴタゴタに巻き込まれようと話を聞きに行ったりする方もいますがボランティアならまだしも、仕事中などにそれだと自分の仕事が他の人へしわ寄せが行ってしまいます。

自分時間をちゃんと知ろう!そしてスペースを開けよう

忙し過ぎてそんな時間持てない、と反論されますが、時間は無限にあるわけではなく、どんなに優秀な方であっても、ホリエモンであっても1日の時間は24時間と決まっています。みんな一緒なんです。
どれだけ無駄を省けるかで仕事の質は変わってきます。

無駄な時間ばかりを過ごしていれば、やっぱり仕事は遅くその分誰かに迷惑をかけてしまいます。
まずは徹底的に無駄を省き、いるのか?
いらないのかを選択する必要があります。

自ら選択し自分時間を確保しょう!
有給を使って自分の事を徹底的にやるとか。
意図的に残業をやらない様にするとか。

理想的なのは、仕事を自分事に変えてしまう事ですね。しかし、そんなに上手くは行かないと思います。

無駄の省き方の記事はこちらから
毎日の仕事がなんとなく過ぎていく人へ

他人に自分の時間を押しつけてませんか?

予定が合わなかった時「いつなら大丈夫ですか?」なんて言葉をかけてませんか?
やんわり断られた時などお相手があんまり乗り気じゃない時に
それを言ってしまうと完全に相手の時間を搾取しに行ってます。
なぜなら、
数年後の話なら空いているかもしれませんが予定調整可能な範囲内でいつが
予約できるか聞かれた場合、相手は断る事が難しくなります。

こんな風な事を行ってしまったり、
予定を明かす事で、予定を勝手に入れてくる様な環境にいるのなら直ぐにでも改善した方が良いと思います。
みながそれぞれ自分時間をもっていればこの様な事は起こらないかもしれませんが、そうはいきませんよね。。

自分の時間を大切にしましょう。

今、全く自分時間がないという方も大勢いると思います。
このブログを読んでる方は若干それに気がつき始めたのではないでしょうか?
1秒もそんな時間はない!と断言する前に
1日の行動を見直してみましょう!

  • 朝の通勤
  • 昼休みの行列
  • 無駄なミーティング
  • 意味の無い世間話
  • 同僚との飲み会 (後半の暇な時間とか)

削れば1日10分位時間作れませんか?
もしかすると1-2時間位自分時間が作れて
やりたい事ができるかもしれませんよ!
自分時間をどう使えばいいんだ?って方は
下記の記事も読んでみてください!

やりたい事を見つける10の方法↓
<<📣やりたい事?なにそれな人生>>

無駄な時間を徹底的に省いて
自分時間の絶対数を増やしましょう

それでは、今日も素敵な1日でありますように!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です